手が届く贅沢は猫本来の食生活を取り戻すことだった...

ジャガーキャットフードの成分に隠された秘密とは!?

ジャガーキャットフードは、その他のキャットフードとはどこが違うのか?
このページでは、成分という視点からその秘密に迫ってみたいと思います。

 

すごくカンタンにお話すると、
まず、元来必要とされていない穀物は使っていません。
次に、その原材料のおよそ8割が動物性原料です。
そして、極めつけは原材料がヒューマングレードである−ということです。

 

以上がジャガーキャットフードの成分における特徴です。

 

では、この3点について少しだけ詳しく解説していきましょう。

 

 

穀物不使用について

 

元来、猫は肉食であり穀物を好んで食べる習性はありません。
(草は時々食べていますけどね ^^;)

 

小麦やとうもろこしといった穀物は、猫が自ら口に運ぶことはないものです。
ですが、多くのキャットフードで穀物は使用されているのが現状です。

 

これは、安価に腹持ちのよいフードをつくるとこうなるんです。

 

結構、いい加減ですよね、ホント。

 

では、穀物を食べて何が悪いのか?

 

穀物自体が猫にとっては“取り入れる必要がない”栄養素であり、
実のところ、あまり消化・吸収できない体の構造にもなっています。
(猫は人間のように唾液に穀物を分解する酵素が含まれていません)

 

消化不良やアレルギーの原因になることもあります。

 

ですから、ジャガーキャットフードは穀物不使用(グレインフリー)なのです。

 

あなたがお使いのフードの原材料を今すぐチェックしてみてくださいね。

 

 

80%が動物性原料ってどういうこと?

 

先にも述べたように、多くのキャットフードは穀物が主な原材料となっています。

 

今、お使いのペットフードの原材料をチェックすると、
小麦やとうもろこし、穀物由来成分なんて記載が原材料の上の方にあると思います。

 

原材料表記の大原則として、使用量が多いものから順番に記載される決まりごとがあります。

 

ですから、一番最初に小麦やとうもろこし、穀物由来成分なんて言葉がきちゃうのは、問題ありです。

 

ジャガーキャットフードは、80%が動物性原料です。

 

これね、あまり大きな声では言えないですが、
時々ご褒美的にあげましょ?みたいな感じで売られているものよりイイです。

 

ドライフードだからそんなはずはない!って思います?(笑)

 

ジャガーキャットフードって、そういうレベルのフードなんですよ。

 

 

他のキャットフードってヒューマングレードじゃないの?

 

ヒューマングレードというのは、人間“様”が食べるグレードであるということです。

 

ジャガーキャットフードは、そのヒューマングレードをうたっていますが、
これは、裏を返すと、その他のフードではヒューマングレードを満たしていないことのあらわれです。

 

猫好き(ワンちゃんもそうですが)にとって少しショックな話ではありますが、
どこかで“ペットが食べるものだから”というおごりがあるメーカーがあるのは事実です。

 

人間が食べないであろう食材、廃棄されるであろう食材、
あまりにもショッキングでお話するのもためらわれるものがあるという現実。

 

猫ちゃんを家族として考えている方にとっては、知りたくなかった・・・という話。
(これ以上はやめておきます)

 

ヒューマングレードとは、人間が食べるレベルの食材を、
徹底した衛生管理のもと、生産された食品であることを指しています。

 

ジャガーキャットフードは、数少ないヒューマングレードを満たしたキャットフードなんですね。

 

 

ジャガーキャットフードが他のフードと違うのは?

ここまでお話して、成分の秘密はご理解いただけたと思います。

 

不要なものを排除し、健康を気遣ったフードはそれほど多くありません。

 

一番、大きな理由はコスト、そして日持ち・・という人間の目線。
(この点についてはまだお話足りない部分もありますので、また機会を設けます)

 

 

「お買い得だったから、日持ちのするフードを大量に買いだめします。」

 

 

・・・という方は、さすがにここまで真剣に当サイトを読んでいないと思いますが、
そういう方が大半を占めている現状もあるんです。

 

まぁ、人それぞれ、ではありますが、
我が家に縁があってきてくれた猫ちゃんには、健康で長生きして欲しい!ですからね。

 

しっかりと、よいものを選んであげるようにしてください。

 

 

最後に、ジャガーキャットフードが他のフードと圧倒的に違う点。

 

それは、愛の量だったりします。(照れますね ^^;)

 

 

 

 

特徴的な部分にフォーカスしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

大切な愛猫が毎日食べる食事です。

 

食事は猫ちゃんの長生きや日々の健康にも関わる大事な要素ですから、
飼い主であり、親でもあるあなたが、しっかりと選んであげてくださいね。