手が届く贅沢は猫本来の食生活を取り戻すことだった...

ジャガーキャットフードは安いってホント?

物の高い安いというのは、そのものの持つ価値をどれだけその人が感じるか?がポイントになります。

 

ジャガーキャットフードは、一見すると高価なフードです。
でも、ちょっと考えるとそれほど高くない、むしろ安いとさえ思えてしまうんです。

 

そのカラクリを見ていきましょう。

 

ジャガーキャットフードの価格と給餌量の目安

 

ジャガーキャットフードは1袋1.5kgで4,280円(税込)です。
定期コースで10%割引の3,852円、最大で20%割引もあります。

 

値段だけみると、プレミアムキャットフードという呼び名にふさわしいですね。^^

 

では、そんなジャガーキャットフードが実はお買い得な理由を見ていきましょう。

 

 

以下はジャガーキャットフードの一日の給餌量の目安です。

 

猫ちゃんにはそれぞれ個体差があるので、あくまで目安ではありますが、
栄養がたっぷり欲しい子猫ちゃん(月齢10ヶ月)で1ヶ月に2袋、
10kg程度の大人猫で1ヶ月に1.5袋といった計算です。

 

 

今、お使いのフードは1日、どれくらいの給餌量ですか?

 

激安品とはさすがに比較するのは酷なので、国内有名メーカーの中級品Pと比較してみました。
Pは体重4kgの猫ちゃんが2.2kgで1ヶ月分が目安となっていました。

 

ジャガーキャットフードは、4kg猫ちゃんだと1日50g程度の給餌量なので同じように1袋で足ります。

 

この時点で、700gも余計に食べていますね。

 

価格的には楽天で調べると約1,900円でしたから、
定期購入したジャガーキャットフードの半分といったところ。

 

1日130円(缶コーヒー1本分)の食費が高いか、安いか。

 

悩む方はとことん悩みそうですが・・・、あなたはどうでしょう?

 

 

栄養と重さの関係性

 

ジャガーキャットフード成分の秘密でも述べていますが、
他のフードと比べて、ジャガーキャットフードは栄養価が非常に高いです。

 

言い換えれば、中身が濃い。

 

これは、無駄なものが含まれていないため、その他のフードと比較して給餌量が少なくて済むということ。

 

 

先ほど、あなたが今、お使いのフードの量と比較してみてくださいと、お伝えしました。

 

どれくらいの差がありましたか?

 

有名メーカーの中級品Pと比較したときには、700gの差がありました。

 

 

大げさかも知れませんが、
この差(給餌量の差)が、そのキャットフードの品質の差をあらわしていると思いませんか?

 

 

少なくても済む=栄養価が高い&無駄なものが入っていない

 

 

ただ、お腹いっぱいになればいい!なんて考えていませんよね?

 

 

健康はお金で買えない価値がある

 

あと、健康はお金で買えないものである−ということが重要です。

 

日々の食事は人間にとっても猫ちゃんにとっても、健康をつかさどる大事な要素。

 

健康第一の食事、添加物などの余分なものが入っていないこと、
素材にこだわっているなどといったことは、病気になるリスクを軽減してくれます。

 

病院に通うのを減らすために、日々の食事に気をつける。

 

これは、何も通院費などをケチるなんて考えではなく、
健康に生活できることをどれだけ重要と考えるか?ということです。

 

 

愛猫の健康のためには、できるだけのことをしてあげたい−。

 

 

その気持ちがあったら、迷わずジャガーを選んでくださいね。